Home

【代表主侍医のつぶやき】2018/4

 1週間の温度差が25度以上となる急激な気候の変化ですが、皆様お元気でしょうか?とはいうものの、桜の咲いている期間が長く、今年は見事な桜を見るチャンスが多かったのではないでしょうか。私事ながら、かねてより気になっていました、江戸川橋から早稲田にかけての神田川沿いの桜並木を妻とゆっくり歩いてみました。随分長い桜並木で、ついには高田馬場まで1時間半ほどかけて散策しました。高田馬場では、これも以前から気になっていました「餃子荘ムロ」という小さなお店に寄りました。今年のテーマである「じっくり、ゆったりと」「上級庶民を目指す幸せ」よりも下方修正となる感じでしたが、志の高いお店としては、やはり「上級庶民」だと、安い代金に卑下することなく、自分を納得させました。
 この桜散策コースは、人に溢れることなく、まさに穴場ではと思います。みなさん、来年はぜひこの桜並木にチャレンジしてみてください。
 お待たせしておりました「主侍医手帳」の個別の作成が、ぼちぼちと出来上がってまいりました。順不同になるのですが、完成した方から、順次お届けに参上したいと思っております。普段携帯しておくと何かと便利で、安心だと思います。
 長らく自立訓練指導などで勤めていただいた堀江先生が、大学の正式スタッフに決まり、退職となりました。ご苦労様でした。
 4月からは、メンバーの皆様の救急時に相談対応できる体制の強化のために、東京逓信病院の外科勤務の織畑先生に参加いただくことになりました。救急時の相談や、逓信病院での診療などの案内役として、愚息寺下ドクターとともに、皆さんの気軽なコンサルタントドクターとして控えておりますので、ご安心ください。私の方は、引きつづき、どんなことでも、じっくり相談を担当させていただきますので、お気軽にご予約、ご来所ください。
 また、90回の講座を行ってまいりました医学塾も4月より若干リニューアルし、月に1度となりますが、普段できないような質疑応答式の講義も充実させた内容となりますので、メンバーの皆様の参加を心待ちにしております。私もほとんど出席しております。講義後は神楽坂で軽く一杯というのも気分転換によろしいのではと思います。

2018年4月 吉日 寺下 謙三

作成:2018/04/10

​ ​