Home

掲載記事一覧

  • 139 Entries
1  2  3  4  5

 

200615コロナが教える人の道37 第1波良かったこと悪かったこと - 掲載日: 2020年06月15日
  • 誤りをきちんと認めることから、改善や進歩が生まれると思う。 今までの、日本の対策について、良かったこと悪かったことを列挙してみる。 (良かったこと)残念ながらかなり少ない。 初期の頃は、政府の専門委員、とりわけ...
  • Category: ちょっと一言 | 医学・医療 | 政治・経済
2006609コロナが教える人の道36 強盗か空き巣か詐欺か? - 掲載日: 2020年06月09日
  • 「強盗か、空き巣か、詐欺か?」どのような方々のことを言っているか、察しの良い読者の方は気づいているであろう。散々、不透明なお金の使い方や検察人事のやり方をしていると野党や報道機関から責められている、こんなコロナ禍の真...
  • Category: ちょっと一言 | 政治・経済
200529コロナが教える人の道35 悪いことばかりじゃない - 掲載日: 2020年05月29日
  • 「誤りを認めることから、改善や進化が始まる」と人には偉そうに言っている手前、このブログの内容は、どうも「悲観的」「批判的」「自虐的」気味になりがちだと認めないわけにはいかないだろう。 今日は「コロナが教えてくれたい...
200526コロナが教える人の道34 だから心ある国民が考え抜くことが必須! - 掲載日: 2020年05月26日
  • 前ブログで書いたが、今年の暮れには訪れるかもしれない巨大な感染の波を最小限にするためには、我々国民一人一人が真剣に考えなければならない。特に、自分の身の回りの仲間で比較的リーダー的存在である人は、その責務があると身を...
  • Category: ちょっと一言 | 医学・医療 | 家族・人間関係 | 政治・経済
200526コロナが教える人の道33 何が不安なのか? - 掲載日: 2020年05月26日
  • 緊急事態宣言後、毎日のように「今日の感染者数はどうか?」と夕方になるとそわそわとしてしまう。果たして、期待通りに順調に東京でも全国的にも新規感染者数は減少してきた。そして、この1週間で、全国から首都圏も解除に漕ぎ着け...
  • Category: ちょっと一言 | 政治・経済
2005011コロナが教える人の道32 言い訳する人を信じるか? - 掲載日: 2020年05月11日
  • 今までの一連の報道の中で、政府や厚労省の対応にじりじり苛立っている人は多い。各新聞社が国民に行った政府の支持率やコロナ対策への評価比率は低下の一路である。国民は、きちんと見ているのだと感じたが、今の内閣を形成する政治...
  • Category: ちょっと一言 | 医学・医療 | 政治・経済
200501コロナが教える人の道31 不要不急? - 掲載日: 2020年05月01日
200427コロナが教える人の道30 今こそNFD&GMC理論を! - 掲載日: 2020年04月27日
  • 「おっさん、おばさん、目先の夢を追いかけろ」「おっさん、おばさん、過去の栄光に浸れ」 ああ、憎きコロナが僕にも教えてくれることは多い。
  • Category: ちょっと一言 | 生き方・趣味
200425コロナが教える人の道29 COVID19治療を考える会議結成 - 掲載日: 2020年04月25日
200416コロナが教える人の道28 COVID19常時暫定型標準治療(案)その2 - 掲載日: 2020年04月16日
200415コロナが教える人の道27 COVID19標準治療(案)その1 - 掲載日: 2020年04月15日
200413コロナが教える人の道26 痛み分けの精神2 - 掲載日: 2020年04月13日
200409コロナが教える人の道25 自粛要請 休業補償 痛み分けの精神 - 掲載日: 2020年04月09日
200408コロナが教える人の道24 緊急事態宣言の考え方 - 掲載日: 2020年04月08日
200406コロナが教える人の道23 一体いつまで? - 掲載日: 2020年04月06日
200406コロナが教える人の道22 怖い命の選別?見えざる不公平も! - 掲載日: 2020年04月06日
200402コロナが教える人の道21 軽症者病院設立は待ったなし - 掲載日: 2020年04月02日
200402コロナが教える人の道20 自宅退避はウイルス撲滅の最強武器だ - 掲載日: 2020年04月02日
200327コロナが教える人の道19 コロナが引き出す悪魔の心とならないように - 掲載日: 2020年03月30日
200327コロナが教える人の道18 ウイルスが広まるのではなく、人がウイルスを広めるのだ - 掲載日: 2020年03月27日
  • 標題の「ウイルスが勝手に拡散するのではなく、人がウイルスを拡散するのである」という内容の言葉は、僕のオリジナルではない。COVID-19で21歳の若さで亡くなった英国の女性の叔母様の言葉の邦訳である。姪を亡くした悲しみの中から、振り絞ったメッセージであろう。
  • Category: ちょっと一言 | 主侍医からのメッセージ | 医学・医療 | 生き方・趣味
200324コロナが教える人の道17 医療人の献身に脱帽 - 掲載日: 2020年03月24日
  • 医師を中心に医療人たちは、自己犠牲を省みることなく献身的な活動をしている様子がニュース映像の中から垣間見られる。政治家や経済人(商売人)が権力や経済(お金)をひたすら追い求める習性があるのに比べて、医療人の献身性、社会貢献へ心が向かうという習性は世界共通なんだなと、こんな危機の最中に再認識した。
  • Category: ちょっと一言 | 医学・医療 | 政治・経済 | 生き方・趣味
200323コロナが教える人の道16 勉強、我慢、辛抱、自宅退避 - 掲載日: 2020年03月23日
  • 世界中のCOVID-19の広まりは、日々深刻さを増している。そんな中で、患者数データをイタリアやスペインなどと安易に比較だけしていると「日本は大したことない。大騒ぎして自粛するのは馬鹿みたい」と思ったら、それは本当の馬鹿だ。
  • Category: ちょっと一言 | 主侍医からのメッセージ | 医学・医療
200317ちょっと嬉しかったこと 格好いい若者 - 掲載日: 2020年03月17日
  • 先週、所属するMカントリークラブでのプレー中の出来事である。その日キャディーさんを務める若い男の子が、自分の体で僕を庇うように後ろに乗っかって来たのである。咄嗟のその判断、常日頃からの心構えがないとなかなかできないものだ。
  • Category: ちょっと一言 | 生き方・趣味
200317コロナが教える人の道15 頑張れ!医療関係者 - 掲載日: 2020年03月17日
  • 毎日、暗いニュースの連続で、「コロナ疲労」が全国に広まっているようだ。しかし、落ち着いて世界の状況を見ると、日本の医療体制の素晴らしさ(レベル、安定度、医療者の情熱、国民誰でも、安価などなど、、、)に改めて感心し、同じ医療業界人として誇りにも思っている。だからこそ、そんな日本の医療体制を大切に温存しながら、この危機を乗り越えたいものだ。
  • Category: ちょっと一言 | 主侍医からのメッセージ | 医学・医療
200313コロナが教える人の道14 格好いい富裕者求む! - 掲載日: 2020年03月13日
  • あまりセレブ業界のことは縁遠く分からないし具体的な試算はしていないが、例えば、年俸5000万円以上の部分は所得税を95%、過去3年以上黒字の企業法人税を90%、フルタイムできちんと働いているのに年収250万円以下の人(上記法人税にすれば社員の給与を上げる法人は増えると思うが)には何らかの補助金を、とすれば消費税0としても十分にやっていけるのではないだろうか。
  • Category: ちょっと一言 | 主侍医からのメッセージ | 医学・医療 | 政治・経済 | 生き方・趣味
200313コロナが教える人の道13 経済をどう支えるか? - 掲載日: 2020年03月13日
  • 政府は「思い切った経済対策を考えている」と言っている。彼らにとっては、せいぜい消費税を10%から5%に下げる。しかも期間限定で、くらいではないだろうか?貧富格差が広がる面白くない世界をリセットする大チャンスとして、皆が驚き、拍手喝采する(一部の人たちは渋い顔をするだろうが)ような、「あっと驚く政策」を打ち出してほしい。
  • Category: ちょっと一言 | 主侍医からのメッセージ | 医学・医療 | 政治・経済 | 生き方・趣味
200311コロナが教える人の道12 専門家たちの声に耳を! - 掲載日: 2020年03月11日
200310コロナが教える人の道11 少しわかってきたようだ2 - 掲載日: 2020年03月10日
  • とかく見えざる恐怖は恐い。逃げたり闘ったり放置しておいたりできないからだ。 今、世界中で新型コロナウイルスが恐れられているのは、その実態が掴めていないことが最大の理由だ。
  • Category: ちょっと一言 | 医学・医療 | 政治・経済 | 生き方・趣味
200310コロナが教える人の道10 個人でできること - 掲載日: 2020年03月10日
200310コロナが教える人の道9  政府の判断と医療判断学 - 掲載日: 2020年03月10日
  • 僕の提唱する「医療判断学」においては、「医師たちが診断した医学的結論の選択肢に対して、患者としてどのように選択し行動していくか」について、学問的に思考し、さらに実践的にはどうしていくかということを研究実践している。感染症の専門家委員会と政府の関係に似ている。
  • Category: ちょっと一言 | 主侍医からのメッセージ | 医学・医療 | 政治・経済 | 生き方・趣味

 

1  2  3  4  5

▲ページ上部へ戻る