Home

200814コロナが教える人の道43 政府が放つGoTo爆弾に苦しむ沖縄

沖縄のコロナ感染者が急増している。米軍が持ち込んだコロナに加えて、GoToで炙り出され沖縄に乗り込んだ旅行者が持ち込んだことに疑いの余地はない。政府は何もしないどころか、感染対策にとってしてはいけないことをやっている。「経済を回す」という金科玉条を振りかざして。そして、半額になるなら旅費が高くて割引額が増える沖縄に行こうと言うさもしい考えが根底に流れ、ご覧のような惨状となっている。本来の目的を見失って見返りに期待して飛びついて、「ふるさと納税」び群がる人々となんだか似ている。そもそも高収入者に有利なこの仕組みは僕は嫌いだが。

それにしてもいい加減にして欲しい、政府の無策と横暴。

作成:2020/08/14

​ ​