記事の読み方、メニュー、検索の使い方

著書・執筆記事の読み方、メニュー、検索の使い方についてご説明いたします。

検索:お探しの文書・記事は検索でお探し頂くと便利です。

検索の仕方

「病名」「用語」「キーワード(任意の文字列)」でお探し下さい。

 例:病名で検索 : 花粉症 癌 インフルエンザ  うつ病 糖尿病  など

   用語で検索 : 主侍医  医療判断 セカンドオピニオン  など

これらの言葉を下記検索窓に入力して「検索」ボタンを押して下さい。
(下はイメージですので左メニュー欄より入力ください。)

kensakumado.png検索対象文字が含まれるページを検索します。
検索語をスペースで区切って並べるとAND検索になります。  例: 検索条件1 検索条件2
検索条件1,2はそれぞれ検索対象文字です。何個でも並べることが出来ます。
この例では「検索条件1」又は「検索条件2」が検索されます。
(註:空欄のまま「検索」ボタンを押しますと「空」が検索されてしまいますのでご注意ください。)

サイドメニューの見方
寺下医学事務所TOP

・・・寺下医学事務所ホームページTOPへリンクします。

著書・執筆記事TOP

・・・このサイト(著書・執筆記事)のTOPに戻ります。

著書・執筆記事 検索

著書・執筆内の検索を行います。検索したい「文字列」を入力し「検索」ボタンをクリック願います。

上記検索の項参照ください。

サイト用語集

寺下医学事務所ホームページでよく使われる「用語」の説明を行います。

例えば:主侍医(主治医との違い)、医療判断、セカンド・オピニオン、スーパーファーストト・オピニオン、
絵料決断支援、スーパー医局、トリアージュ などです。これらの言葉はサイト随所で現れます。
当サイトの基本用語ですのでご理解頂ければ記事の内容がより理解しやすくなります。

ラジオ・エッセイ

民放各局で放送された、「寺下謙三ラジオ・エッセイ(5分間)」です。音声でお聞きになれます。

最近の著書・執筆記事(Click:一覧)

最新記事3件を表示しております。タイトルをクリックすれば最新10件を表示します。

目次:著書・執筆記事・講義・取材等

掲載記事のカテゴリー分類を行っています。

各「分類」タイトルをクリックしますとそれぞれの分類内の記事が一覧表示されます。

月別アーカイブ

掲載記事を年、月別にまとめております。
「月を選択...」をクリックし年月を選択してください。

「目次:著書・執筆・講義・取材等」分類のページ 

1.「選択された分類の一覧(分類名を表示)」(「目次:著書・執筆・講義・取材等」の下に配置)
選択されました分類の一覧(タイトル)を表示いたします。分類内にどのような記事があるかごらんいただけます。

「個々の記事表示」ページ

1.「 同一項目内の記事一覧」
表示されている記事と関連ある記事又は同じ項目(分類)に属する記事の一覧がごらんいただけます。
同じ分類内の記事を連続して見ていくことが出来ます。

2.「個々の記事表示」ページには下部に表示されている記事の「同一分類内前後の記事」を表示しておりますのでこちらからも連続して記事をごらんいただけます。
使いやすい方をご使用ください。

★記事の読み方 

シリーズ物は連続してお読みください。

*シリーズ執筆、連載エッセイ等の連続閲覧方法

1)目次より連載エッセイ:朝日新聞「カルテの余白」または「こころのヒント」をクリックします。

2)「目次:著書・執筆・講義・取材等 」の「朝日新聞「カルテの余白」のメニューバーをクリックします。
・記事全てが表示されます。(上から順にお読み頂けます。)
・表示されたタイトルをクリックすると選択文書のみ再表示されます。前後の記事は記事下の「前後のリンク」より選択できます。
・下段に「関連エントリー」が表示されますのでそちらからも選択できます。

3)「目次:著書・執筆・講義・取材等 」の「こころのヒント 」のメニューバーをクリックします。
・「こころのヒント」テーマ一覧が表示されます。
・どのテーマからでもお読み頂けます。テーマをクリックしますとテーマ内の記事が一覧表示されます。上から順にお読みください。
・表示されたタイトルをクリックすると選択文書のみ再表示されます。前後の記事は記事下の「前後のリンク」より選択できます。
・下段に「関連エントリー」が表示されますのでそちらからも選択できます。

(尚、「こころのヒント」と「カルテの余白」は「著書・執筆記事」トップページに一覧を掲載しておりますのでこちらから入っていただくと簡単です。)

以上のような方法で、ご照会の記事、関連する記事を単独または連続で簡単に閲覧いただけます。

このサイトを小さな医学辞典としてお役立ていただければ幸です。

寺下 謙三

Copyright ©2013-2016 Terashita Medical Office Allrights All rights reserved.