私を救う医者はどこ?

 

shuueisha.jpg

よろず相談クリニック 13のエピソード

私を救う医者はどこ?

著書

 2007/12/14発売

集英社 Be文庫

正しい医療とは?
医師と患者の理想的な関係とは?
医療判断医として医学界を広く見渡せる著者が、数多くのケーススタディをもとに、適切な医療の選び方をやさしく解説します。

 

集英社のホームページは、こちら をご覧下さい。
電子ブック発売(スマホやタブレットでお手元に!)

医療判断学事始  ~まえがきにかえて

「人間の幸福な生活の一助のためにのみ医療は存在する」
こんな当たり前のことを、患者側医師側などという枠組みでなく、国民みんなで再確認しよう。そんな思いが日々つのり、そのためのヒント集を面白く誰にでも分かりやすい形で提供できないものかと考え抜いた結果が本書である。安心と幸福の医療を実現するには国民一人一人の理解が必要であり、それがとても大きな力になると僕は考えている。
「これからの日本の医療の行く末は、医者の卵の早い時期からの教育次第だ」アルツハイマー病の世界的研究者である今は亡き慶応大学薬理学西本征央元教授と思いが合致し、1996年から2006年までの10年間にわたり「医療判断学」という講座を担当した。「社会薬理学」という概念を半ば無理矢理創り、薬理学教室の講座の一環として、カリキュラムに組み入れて頂いた。西本氏の教育に対する熱い志が異例の授業の実現を可能にした。

    

Copyright ©2013-2018 Terashita Medical Office Allrights All rights reserved.