標準治療 2004・2005

自分の治療方法を考える

標準治療 2004・2005

総監修 総編集

2004.8

(株)日本医療企画 出版


医療福祉関係者必携!

この1冊で、現在最新スタンダード医学のレベルがわかる

『標準治療 2004・2005』

 

あなたのホームドクターとして、安心できる「セカンドオピニオン」の最新版!

あなたが知っている医学知識で本当に安心できますか?

よりよいサービスを受けるには、サービスを提供する側だけではなく、受ける側にも知識や努力が求められる。医療サービスの品質を高めていくためにも、双方が前向きの努力を踏まえた信頼関係を積み重ねていくことが必要だ。私自身、もっぱらサービスを受けている側の人間の一人であるが、医療の品質向上のための仕組みづくりを志す総監修者・寺下君の意気込みが感じられる本書は、社会的に大変意義深い試みである。読者が本書を通じて個々の病気治療への関心を満足させるだけではなく、それを超えて、医療サービスの品質管理と向上に関心を向けることを切望したい。(元東京大学総長 佐々木毅氏 前書きより)
家庭版ガイドラインともいうべき実用的な最新医学事典。

    

Copyright ©2013-2018 Terashita Medical Office Allrights All rights reserved.