ムシにさされちゃったら

笑顔

こどもの健康教室

ムシにさされちゃったら

笑顔

2000.7

保健同人社発行


てんきがよくて、とってもあたたかくなったね。みんな、おそとでげんきにあそんでいるよね。
 でも、おそとであそぶときは、ムシにさされないようにちゅういしようね。はらっぱやくさむら、はやしにはむしがたくさんいて、カやガ、ブヨ、ダニ、ハチなど、チクッとさすのもいるんだ。だから、おそとであそぶときは、長ズボンに長そでのシャツを着るほうがいいんだよ。こうしておけば、ムシたちも手だしできないからね。
 それでもムシにさされたら、なるべくはやくおうちにかえって、さされたとこらをきれいにあらって、おかあさんにバイキンをやっつけるくすりをぬってもらおう。それから、さされたところがかゆくなっても、ひっかいたりしちゃだめだよ。かゆみどめのくすりをぬって、なるべくがまんしようね。かゆいかゆいとひっかくと、ひっかいたところにバイキンがはいって、おできが大きくなったり、どんどんふえることがあるんだ。かゆくてがまんできないときは、ガーゼをあてて、その上からきれいな手でそっとかくといいよ。

ころで、おそとであそんでいるとき、いちばんこわいのはハチのなかまなんだ。だから、ハチのおうちがあるとわかっていたら、ちかづかないこと。それに、ヤブのなかにいきなりとびこむのもだめ。だって、大きなスズメバチなんかがいたらたいへんだもの。
 ハチにおそわれたときのことも、おぼえておこうね。ハチのことをよく知っている人は「あたまから洋服をすっぽりかぶってじっとじめんにふせていなさい」って、いってるよ。なぜかというと、「ハチはうごいているものをおいかけるから」だって。
 まんいちハチにさされたら、すぐにおうちにかえって、手あてをしてもらおうね。とくに、ハチにさされたあと、きもちがわるくなったら、たいへんなんだ。おとうさんやおかあさんといっしょに、すぐびょういんへいかなくちゃならないんだ。これはとてもだいじなことだから、わすれないようにしようね。


(ご両親へ)お子さんがハチに刺された後、気持ちが悪くなった場合、アナフィラキシーショックという大変危険な状態になることがあります。したがって、すぐ病院へ連れて行き、窓口で「ハチに刺されて気持ち悪くなった」と申し出てください。大人の場合も同様です。ミツバチなど小さなハチに刺された時もアナフィラキシーショックが起こることがあります。

    

Copyright ©2013-2018 Terashita Medical Office Allrights All rights reserved.