おなかを、こわしちゃった

笑顔

こどもの健康教室

おなかを、こわしちゃった

笑顔

2000.12

保健同人社発行


なかをこわして、トイレでピーピー、お水みたいなうんちがでることがあるよね。そんなとき、みんなどうしてるかな。「おいしゃさんにつれていかれちゃう、おかあさんにはだまっていよう。」なんて子はいないよね。ちゃんと、おかあさんにいって、はやくおなかをなおさなかっちゃ。
 でも、おなかがこわれるのは、なぜなんだろう。おなかをこわす“はんにん”はいろいろいるけど、さむいとき、からだが冷えたり、かぜをひいたりすると、おなかをこわしやすいんだ。もちろん、食べすぎたり、わるくなったものを食べても、おなかがこわれるよ。
 じゃ、おなかをこわしたら、どうすればいいんだろうね。いちばんだいじなのは、おなかを休ませてあげること。しばらく何も食べなかったり、やわらかいものをたべたりして、おなかががんばらなくてもいいようにしてあげることなんだ。そのために、おかあさんはごはんをやわらかくしたり、おかゆにしてくれたりしているんだ。おかずは、さっぱりした、おにくやおさかな、おとうふ、やわらかくしたやさいなどがいいね。みんなのすきなおかしは、おなかのお休みによくないから、少しのあいだがまんしようね。

うひとつだいじなのは、水分をたくさんとること。だって、お水みたいなうんちがでるとからだの中の水分がたりなくなっちゃうもんね。だから、お茶ややさいのスープ、あたたかいミルクなどをゆっくりと多めにのんで、かだだに水分をほきゅうするといいんだよ。でも、あまいジュースやブクブクあわのでるコーラなどは、がまんしたほうがいいよ。こわれたおなかに、あなりよくないんだ。それから、かぜでおなかがこわれたときは、あたたかくしてねていようね。

こうしてお休みにすると、2~3日でおなかはもとどおりになるよ。それでもおなかがなおらなかったり、うんとねつがでたり、とってもきもちがわるくなったりしたら、おとうさんやおかあさんとびょういんへいこうね。こんなときは、おなかをこわしたはんにんが、こわいびょうきってこともあるから、おいしゃさんにみてもらわなくっちゃならないんだ。おいしゃさんがおくすりをくれたら、ちゃんとのもうね。そうすると、はやくなおって、またげんきにあそべるよ。


ご家族の方へ

子供が下痢をした時は十分に飲み物を与えてください。飲み物は、番茶やほうじ茶、湯冷まし、野菜スープ、ホットミルクなど、何でも構いませんが、体内イオンのバランスを保つ上でスポーツドリンク(イオン飲料)もよいでしょう。乳児用のイオン飲料も発売されています。下痢に伴なって吐き気や嘔吐がある時は、飲み物を一度に沢山与えず、少しずつ何度も与えてください。

    

Copyright ©2013-2018 Terashita Medical Office Allrights All rights reserved.